我々深圳東洋旺和は「部品村」をコンセプトに1994年にここ中國深圳にて起業させて頂きました。

広東省デルタ地帯の生産が家電からOAへそして自動車やロボットへと大きく変わって來ている中で、中國経済と共に発展、成長して參りました。

既に世界の経済でも重要な役割を擔う中國において、安全、品質への要求がますます高くなって來ております。

弊社としましてもお客様が、世界が必要としている部品へ対応し、未來を見據え、お客様、そして中國と共に発展し続ける事を念頭に日々の業務に取り組んで參ります。

深圳東洋旺和実業有限公司

董事長/総経理 新田 良彌